【弘前れんが倉庫美術館】アクセス・みどころ・ミュージアムショップ・カフェ

弘前れんが倉庫美術館 美術館紹介

弘前れんが倉庫美術館の詳細情報

住所 青森県弘前市吉野町2-1
最寄駅 弘前駅
営業時間 9:00~17:00
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日に振り替え)
年末年始
電話番号 0172-32-8950
入館料 展覧会によって異なる
【以下の方は無料】
高校生以下、満65歳以上の弘前市民、弘前市多子家族応援パスポート持参の方、障がいのある方と付添の方1名、弘前市内の留学生
駐車場の有無 なし
ロッカーの有無 あり
公式サイト https://www.hirosaki-moca.jp/
スケジュール表 https://www.hirosaki-moca.jp/exhibitions/

弘前れんが倉庫美術館までのアクセス

電車

JR奥羽本線 弘前駅より徒歩約20分

弘南バス

  1. 駒越線   弘前駅バス停から「中土手町」停留所より徒歩4分
  2. 学園前線  弘前駅バス停から約5分 「住吉入口」停留所より徒歩2分

弘前れんが倉庫美術館のみどころ

れんが造りの倉庫をリノベーションした美術館

出典:弘前れんが倉庫美術館

弘前美術館は、明治・大正期に酒造工場として建てられた、築約100年のれんが造りの工場「吉野町煉瓦倉庫」を改修して、美術館として活用している文化施設です。

建築家・田根剛氏によって、「記憶の継承」というコンセプトで改修された建物は、既存のれんが壁を保存する設計とともに、様々なアートが展示できる広々とした空間が確保されています。

天井高約15メートルの展示室やスタジオ、市民ギャラリーがある

弘前れんが倉庫美術館

出典:弘前れんが倉庫美術館

弘前れんが倉庫美術館は2階建ての美術館です。

1階には展示室1~3、会議や演奏ができるスタジオA・B・C、市民ギャラリーがあり、2階には、展示室4・5とライブラリー、市民ギャラリーが設けられています。

展示室3は天井高約15メートルもあり、大型作品の展示が可能な広々とした空間です。

開館記念の展覧会を開催

新型コロナウィルス感染予防により、開館延期となっていた弘前れんが倉庫美術館は、2020年6月1日にプレオープンを迎える形となりました。

開館記念の展覧会「Thank You Memory ─醸造から創造へ─」は、場所と建物の”記憶”をテーマに、国内外のアーティスト8名の作品が展示されます。

改修工事の記録に基づく作品や、弘前市民の協力によって制作された作品など、この地ならではの作品が展示されています。

2020年9月19日からは、開館記念秋冬プログラムの展覧会が予定されています。

詳細は公式サイトで確認できます。

弘前れんが倉庫美術館のミュージアムショップ

弘前れんが倉庫美術館 ミュージアムショップ

出典:弘前れんが倉庫美術館

ミュージアムショップ

美術館に隣接しているカフェ棟は、カフェ・ショップ・シードル工房の3つで構成されています。

ショップでは、弘前市出身の現代美術作家・奈良美智氏のグッズ、青森県内のクラフト作家の作品、書籍、青森県産の食材を使ったフードなどを取り扱っています。

シードル工房で作っているシードルも販売予定です。

営業時間

11:00~19:00

定休日

月曜日・火曜日

弘前れんが倉庫美術館のカフェ

CAFE & RESTAURANT BRICK

CAFE & RESTAURANT BRICK

出典:CAFE & RESTAURANT BRICK

「CAFE & RESTAURANT BRICK」は、弘前れんが倉庫美術館に隣接したカフェ棟にあるカフェ&レストランで、2020年4月11日にオープンしたばかりです。

美術館同様、温かみがあるれんが造りの外観で、レンガの内壁を引き立てるシンプルなインテリアで統一されています。

「弘前ファミリーレストラン」をコンセプトにしていて、青森県産の食材を使った料理を提供しています。

営業時間

11:00~19:00

定休日

月曜日・火曜日

タイトルとURLをコピーしました