【松本市美術館】アクセス・みどころ・割引情報・ミュージアムショップ・カフェ

美術館紹介

松本市美術館の詳細情報

住所 長野県松本市中央4-2-22
最寄駅 松本駅
営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 月曜日(祝日の場合は次の最初の平日)
年末年始(12月29日~1月2日)
電話番号 0263-39-7400
入館料 【コレクション展】
大人410円 大学生・高校生200円
※コレクション展は企画展のチケットで入館可能
【企画展】
展覧会ごとに異なる
駐車場の有無 あり(普通車82台 大型車4台)
ロッカーの有無 あり
公式サイト http://matsumoto-artmuse.jp/
スケジュール表 http://matsumoto-artmuse.jp/exhibition/

松本市美術館までのアクセス

電車

JR松本駅から徒歩12分

バス

松本バスターミナルからアルピコ交通バス・横田信大循環線5分[松本市美術館]下車

JR松本駅からタウンスニーカー(市内周遊バス)東コース7分[伊織霊水(美術館北)]下車徒歩5分

長野自動車道松本インターチェンジから15分

松本市美術館のみどころ

草間彌生(くさまやよい)さんのアートが彩る美術館

松本市美術館

出典:松本市美術館

松本市美術館は、松本市出身のアーティスト・草間彌生さんの作品が美術館内外で楽しめる貴重な施設です。

コレクション展だけでなく、美術館前の広場には「幻の華」というカラフルなドット柄の作品、美術館の外観自体にドット柄があしらわれていて、草間彌生の世界観に浸れます。

松本市出身の芸術家の展覧会を開催&企画展も多彩

松本市美術館

出典:松本市美術館

松本市美術館では、企画展とコレクション展が開催されています。

池上百竹亭、田村一男、上條信山など松本市にゆかりのある芸術家の作品の記念展示室、特集展示「草間彌生 魂のおきどころ」(2019年5月21日 〜 2020年5月17日)などがあります。

年数回開催される企画展は、アニメや欧米の絵画など様々な展覧会が開催されています。

ギャラリートークやワークショップ、親子で参加できるイベントなど、美術作品に色々な形で触れられるイベントも多数開催されています。

地域に根ざした、市民のための美術館

2002年に開館した松本市美術館は、「市民が心をひらく学びの森として、地域に根ざす総合美術館」というテーマを掲げています。

表現の場、鑑賞の場、学習の場、交流の場という4つの柱で構成されていて、美術館としての機能以外にも、市民創造ひろばや市民アトリエや市民ギャラリーなど、住民が利用できる施設が充実しています。

松本市美術館の割引情報

友の会

松本市美術館では、友の会制度があります。

学生会員 1,500 円/人
一般会員 3,000 円/人
ファミリー会員 5,000 円/ファミリー
法人会員 10,000 円/一口

有効期限は4月1日から翌年3月31日です。

友の会の特典は、

  1. 美術館が開催する企画展の招待券が年会費(会員別)に応じて届く
  2. 会員証提示でコレクション展示が無料観賞可能
  3. 美術館事業および「友の会」の情報を定期的に提供される
  4. ミュージアムショップの一部商品を割引きで購入可能

の4点です。

松本市美術館のミュージアムショップ

ミュージアムショップ

松本市美術館ミュージアムショップ

出典:松本市美術館

美術館1階にあるミュージアムショップには、草間彌生のグッズや美術館オリジナルグッズ、展覧会図録やポストカード、美術関連の書籍など多岐に渡る商品を扱っています。

企画展に合わせたグッズも販売していて、美術館に入館しなくても利用できます。

営業時間

9:00~17:00

定休日

月曜日(月曜が祝日の場合は次の平日)
年末年始
その他、美術館開館日に準ずる

松本市美術館のカフェ

ビストロ・サンチーム

松本市美術館 ビストロサンチーム

出典:松本市美術館

美術館1階に併設された、大きな窓から光が差し込むフレンチレストランで、中庭の緑を眺めながら食事できます。

白を黒を基調とした、蔵づくりを生かしたシックな内装のレストランで食べられるのは、自家製の野菜や地元産の食材を使ったカジュアルフレンチです。

ランチタイムはランチセット3種、ディナータイムはコース3種が注文できます。

営業時間

10:30~21:00
ランチタイム 11:30~14:00(L.O.)
ディナータイム 17:00~21:00(L.O.20:00)

定休日

不定休(店舗公式ブログにてお知らせあり)

タイトルとURLをコピーしました