スポンサーリンク

【国立新美術館】アクセス・みどころ・割引情報・レストラン・カフェ・ミュージアムショップ

美術館紹介
国立新美術館
スポンサーリンク

国立新美術館の基本情報

住所 東京都港区六本木7丁目22−2
最寄駅 乃木坂駅、六本木駅、青山一丁目駅
営業時間 10:00-18:00
定休日 毎週火曜日
電話番号 03-5777-8600
入館料 企画展は展覧会ごとに決まる。
公募展は美術団体によって異なる。
駐車場の有無 なし:周辺の駐車場情報はコチラ
ロッカーの有無 あり:ロッカーの情報はコチラ
公式サイト http://www.nact.jp/
スケジュール表 http://www.nact.jp/exhibition_special/

国立新美術館までのアクセス

電車

東京メトロ千代田線乃木坂駅

青山霊園方面改札6出口から、国立新美術館に直結で行けます。

東京メトロ日比谷線六本木駅

4a出口から徒歩約5分で到着します。

都営大江戸線六本木駅

7出口から徒歩約4分で到着します。

バス

都営バス

六本木駅前で下車した場合は徒歩約7分で到着します。
青山斎場で下車した場合は徒歩約5分で到着します。

港区コミュニティバス「ちぃばす」赤坂

循環ルート六本木七丁目下車で下車して徒歩約4分で到着します。

国立新美術館のみどころ

近代的な建築様式

近代的な設計を思わせる波のようにうねるガラスを全面に張り巡らした外観は日本の建築家である黒川紀章の設計によって実現しました。

全面に使用されているガラスは、太陽光を和らげて館内全体を優しく照らしており、屋内からは、敷地内に茂る緑を景色として鑑賞することができます。

国立新美術館は、作品鑑賞だけでなく建築においても楽しむことができますので、入館料なしで利用できるレストランやカフェに立ち寄ったついでに目を向けてみてはどうでしょうか。

建築ツアー

展示スペースやレストラン、カフェといった誰でも利用できるところから、普段は目にすることができないバックヤードや作業用エレベーターといった舞台裏までを、ガイドの説明を聴きながら美術館全体を巡ることができます。

コースには

  • スタンダートコース
  • マスターコース

の2つがあり、コースによって見学場所や所要時間が変わります。

参加費無料で貴重な体験ができるため、建築ツアーは人気がありますので、興味があるかたは、公式HPからのお知らせを見逃さないようにしましょう。
建築ツアーの詳細はコチラ

他にも、国立新美術館では教育普及を目的とした様々な形でイベントを行っていますので
興味があるかたは『国立新美術館の教育普及』を確認してください。

アートライブラリー

本館3階にある「アートライブラリー」と別館1階にある「アートライブラリー別館閲覧室」では、展覧会カタログ、図書、雑誌、所蔵品目録など貴重な資料を閲覧が可能で、充実したデータベースを使えば時代やジャンルを超えて幅広い検索ができます。
アートライブラリーの詳細はコチラ
アートライブラリー別館閲覧室詳細はコチラ

国立新美術館のお得・割引情報

障害者割引

障害者手帳を受付で提示すると、合計で2名まで観覧料が無料になります。

六本木アート・トライアングル

国立新美術館、サントリー美術館、森美術館の3館で適用される六本木アート・トライアングル(あとろ割)は、いずれかの美術館の展覧会チケット半券を他の美術館で提示すると観覧料が割引されます。

森美術館 一般200円引き
国立新美術館 展覧会ごとに割引額が異なる。
サントリー美術館 100円引き

国立新美術館のレストラン

ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ

出典:OZmall

「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」は、ミシュランの三ツ星を獲得した世界最高峰のレストラン「ポール・ボキューズ」の創設者ムッシュ ポール・ボキューズが「世界中にフランス料理を広めたい」という思いから、第一号展として日本に誕生しました。

ムッシュ ポール・ボキューズの思想を継承した日本人の植田潤がオーナーを務める「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」では、アラカルト(単品)だけでなく、コース料理でランチとしてもディナーしても利用できます。

また、ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼは、最大で着席150名、立食200名でのパーティーやイベント、歓迎会としての利用もできます。
ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼの詳細はコチラ

営業時間

ランチ:11:00~16:00(L.O.)
ディナー:16:00~21:00(19:30 L.O.)
※金曜日は22:00(20:30 L.O.)まで

定休日

火曜日(祝日の場合は翌日に振替)

国立新美術館のカフェ

カフェテリア カレ

カフェテリア カレ

出典:カフェテリア カレ

国立新美術館の地下一階にある「カフェテリア カレ」ではハッシュドビーフ、パスタ、サンドイッチ、コーヒーなどを販売しています。

また、展覧会の内容に応じて特別メニューが提供されます。

営業時間

11:00~18:00(17:30L.O.)
※金曜日は19:00(18:30 L.O.)まで

定休日

火曜日(祝日の場合は翌日に振替)

カフェ コキーユ

カフェ コキーユ

出典:カフェ コキーユ

国立新美術館の一階にある「カフェ コキーユ」は天井高およそ20mと開放感あふれるカフェです。屋内に120席、屋外には40席と大量の席が用意されています。

ここは軽食がメインで小腹を満たすのに最適なカフェです。「カフェ コキーユ」でも展覧会の内容に応じて特別メニューが提供されます。

営業時間

10:00~18:00(17:55 L.O.)※金・土曜日は20:00(19:55 L.O.)まで
(ただし、7月-9月の土曜日は20:30(20:25 L.O.)まで)

定休日

火曜日(祝日の場合は翌日に振替)

サロン・ド・テ ロンド

サロン・ド・テ ロンド

出典:サロン・ド・テ ロンド

国立新美術館の二階にある「サロン・ド・テ ロンド」は、スイーツがメインのカフェです。セットとして「ケーキセット」「マカロンセット」「パウンドケーキセット」があり、アイスクリームも用意されています。

がっつりとご飯を食べるよりも、甘いものをメインに食べたいかたは、「サロン・ド・テ ロンド」がおすすめです。

営業時間

11:00~18:00(17:30 L.O.)
※金曜日は19:00(18:30 L.O.)まで

定休日

火曜日(祝日の場合は翌日に振替)

国立新美術館のミュージアムショップ

スーベニアフロムトーキョー

SOUVENIR FROM TOKYO

出典:SFT

国立新美術館内に常設しているミュージアムショップ「スーベニアフロムトーキョー」は、表現方法、知名度、年齢に関係なく、東京的な視点でデザインやアートを届けることを目的としています。

営業時間

10:00-18:00(金・土曜日は20:00まで)

定休日

火曜日(祝日または休日に当たる場合は開館し、翌日休館)

タイトルとURLをコピーしました