スポンサーリンク

【根津美術館】アクセス・みどころ・割引情報・カフェ

根津美術館 美術館紹介
スポンサーリンク

根津美術館の基本情報

住所 東京都 港区南青山6丁目5−1
最寄駅 表参道駅
営業時間 10:00〜17:00
定休日 火曜日
電話番号 03-3400-2536
入館料 【特別展】
一般:1300円
学生(高校生以上):1000円
【コレクション展】
一般:1100円
学生(高校生以上)800円
駐車場の有無 あり:9台(うち身障者優先駐車場1台)
ロッカーの有無 あり:ロッカーの情報はコチラ
公式サイト http://www.nezu-muse.or.jp/
スケジュール表 http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/index.html

根津美術館までのアクセス

電車

地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線表参道駅

A5出口からは徒歩8分で到着します。
B4出口からは徒歩10分で到着します。
B3出口からは徒歩10分で到着します。

バス

都バス渋88「渋谷~新橋駅前行」に乗車して「南青山6丁目」で下車して徒歩5分で到着します。

根津美術館のみどころ

東京に存在する東武鉄道の社長であった初代根津嘉一朗が集めた美術品の保存・展示のために二代根津嘉一朗によって開館しました。

増設を目的とした一時閉館、新装のための改修などを重ねた根津美術館は自慢の日本庭園の整備にも力をいれることで来場客に何度も訪れさせたくなる工夫をしています。

庭園

根津美術館の庭園出典:根津美術館の庭園

17,000㎡敷地に4棟の茶室が存在する根津美術館の日本庭園は四季折々の草木で囲んでおり一年を通じで季節の移ろいを楽しむことができます。

茶室は一般公開される時期を狙えば、中に入ることもできます。

国宝 燕子花図屏風(かきつばたずびょうぶ)

燕子花図

出典:OZmall

根津美術館は美術の教科書によく取り上げられている「国宝 燕子花図屏風(かきつばたずびょうぶ)」を所蔵しています。

ただし、これはいつでも鑑賞できるものではなく庭園にもある燕子花が開花するゴールデンウイークを含む4月下旬から5月中旬にかけて展示しています。

根津美術館のお得・割引情報

根津美術館には料金の割引制度はありませんが、入会費3,000円と年会費8,000円を払って「根津倶楽部」の会員になると

  • 入館料無料
  • 展覧会ごとの招待券の獲得
  • ミュージアムショップでの会計が10%割引

といった特典を受けることができます。

根津美術館のカフェ

日本庭園に囲まれた「NEZUCAFÉ」

根津カフェ

出典:根津美術館

根津美術館自慢の日本庭園に囲まれたなかになるNEZUCAFÉは壁一面をガラス張りにしているため、緑豊かな自然を感じながら落ち着いた雰囲気で一息つくことができます。

コーヒーやスイーツが揃っているのはもちろんのこと、季節限定メニューも用意されています。

タイトルとURLをコピーしました