【大阪浮世絵美術館】アクセス・みどころ・ミュージアムショップ・カフェ

大阪浮世絵美術館美術館紹介

大阪浮世絵美術館の詳細情報

住所大阪市中央区心斎橋筋2-2-23  不二家心斎橋ビル3F
最寄駅心斎橋駅
営業時間10:00~18:00(入館は17:30まで)
定休日元旦
電話番号06-4256-1311
入館料【展示観覧料】
大人1000円
学生(学生証提示)600円
小学生300円【ポストカード付展示観覧料】
一般1200円
学生  800円
駐車場の有無なし
ロッカーの有無なし
公式サイトhttps://osaka-ukiyoe-museum.com/index.html
スケジュール表https://osaka-ukiyoe-museum.com/exhibition.html

大阪浮世絵美術館までのアクセス

電車

大阪メトロ 心斎橋駅 6号出口より徒歩約5分
大阪メトロ・南海・JR・近鉄各線なんば(難波)駅より徒歩約7分

大阪浮世絵美術館のみどころ

街の真ん中にある浮世絵の美術館

大阪浮世絵美術館

出典:大阪浮世絵美術館

大阪浮世絵美術館は、京都浮世絵美術館の姉妹館として、2019年7月に大阪ミナミにある心斎橋筋時商店街に設立された美術館です。

館内では、浮世絵コレクターであるオーナーが集めた浮世絵の版画作品を、間近でじっくり観賞できます。

葛飾北斎、歌川広重などの浮世絵版画作品を展示

大阪浮世絵美術館

RICOH IMAGING

出典:大阪浮世絵美術館

大阪浮世絵美術館には、葛飾北斎、歌川広重、喜多川歌麿、東洲斎写楽など江戸時代を代表する浮世絵師の版画作品が多数収蔵されています。

常設展はなく、企画展のみ開催されており、コレクションからテーマに合わせた作品が展示されます。

「葛飾北斎 祭 -生誕260年記念企画-」

大阪浮世絵美術館

出典:大阪浮世絵美術館

2019年11月23日(土)から2021年1月8日(金)までは、「葛飾北斎 祭 -生誕260年記念企画-」という企画展が開催されています。

葛飾北斎の代表作の1つ「冨嶽三十六景」をはじめ約30点の作品を展示しているだけでなく、歌川広重や歌川貞秀の作品など約57点も展示されています。

美しい色彩や力強い風景描写は圧巻です。

大阪浮世絵美術館のミュージアムショップ

ミュージアムショップ

大阪浮世絵美術館

出典:大阪浮世絵美術館

ミュージアムショップには、江戸時代に摺られた浮世絵版画や現代復刻版の浮世絵、オリジナルポストカードや浮世絵に関する書籍、浮世絵をプリントしたTシャツや手ぬぐいなど、幅広い商品を取り扱っています。

ミュージアムショップのみの来店は無料です。

営業時間

10:00~18:00

定休日

元旦

大阪浮世絵美術館のカフェ

大阪浮世絵美術館にはカフェが併設されていなので、周辺のお店をご紹介します。

宇治園 心斎橋本店 喫茶去(きっさ こ)

宇治園心斎橋店

出典:宇治園

「喫茶 去」は、大阪浮世絵美術館より南へ徒歩3分、心斎橋筋商店街にあるお茶専門店「宇治園 心斎橋本店」に併設された喫茶店です。

5種類の味が揃う生茶麺、急須で提供され煎茶、抹茶やほうじ茶を使ったパフェやティラミスといったスイーツなど、お茶が主役のメニューが揃っています。

営業時間

10:30~21:00

定休日

無休

タイトルとURLをコピーしました